カテゴリ:着付( 43 )

初めての帯

人の帯ばかり締めておりますが、
今日、生まれて初めて、
自分(のお金)で自分の帯を買いました!!

着付け師の先輩が付き合ってくださいました。
一人じゃ迷うから。


c0361405_15215517.jpg



西陣織。
どんな着物にも合う、呉服屋泣かせの万能帯。

うふふふ♪
仕上がりが楽しみ。

[PR]
by mimimi-753rose | 2017-03-20 15:31 | 着付 | Comments(4)

新しい着付けバッグ

c0361405_14364041.jpg


やったー!


カワイイー!!


テンションあがルゥ〜!


\(^^)/


新しい着付けバッグを買いました。
サイドがちりめんの梅柄になってて
すごく可愛い♪


今までかれこれ25年使ってきた
着付けバッグはカメムシ色で、
おまけにファスナーの引っ張る部分が
ちぎれてしまっていたのでかいかえました。


毎週のお稽古が楽しみになります♪
近頃は可愛いのいっぱいあるんだなー。
(´∀`*)



c0361405_14374420.jpg



昨晩はコロンと可愛い手毬寿司をしましたよ。








[PR]
by mimimi-753rose | 2017-03-04 14:43 | 着付 | Comments(6)

口伝のお稽古

今日から着付けの新しい講座が始まりました。

先生になるお稽古。
生徒さんに教えるお稽古です。
(今でも師範開業できるそうですが、スキルが伴いませんゆえ。。)



久しぶりに師匠のご自宅を訪問。
相変わらずの、お城のような門構え。
中へ通されると実家に帰ったような安心感。




さてさてお稽古。

今までと違い、
そこに座っている着付けを知らない人に、
わかりやすく説明しながら着ていかなければなりません。


これは学生さんのお勉強と一緒で、
自分がわかる、と、人に説明できる、は
似ているようでちょっと違う。

当然、分かってなきゃ説明できないけど、
随所に、

えっとー…
それであのー…
でもって、ここを…

などと変な話し言葉が混じってしまいます。


部所の名前は、「こそあど」ではダメ。
衿先だとか身八つ口だとか、正式名称を。
そしてもっと流れるように語らないとね〜。



あと、始まる前には季節のご挨拶とかね、
「今日も寒いっすね」じゃダメっすねー笑

三つ指ついて、相手をみて、
「 ◯◯も△△な季節となりました。
本日も頑張ってお稽古してまいりましょう。(にっこり♪)」
的な〜〜!!




なんか、いろんなことに役立ちそう。
o(^_^)o






師匠から半幅帯いただきました。(喜)


c0361405_07564346.jpg

白っぽい浴衣とかに合す?(´∀`)

[PR]
by mimimi-753rose | 2017-02-10 08:03 | 着付 | Comments(0)

名古屋といえば

先日、社会人一年目の長女が初出張。
名古屋へ行ってきたそうです。


c0361405_12201725.jpg




さて、
名古屋で思い出した、
そうそう、名古屋帯。




いつも袋帯ばかり練習してるので、
たまには名古屋帯を結んでみましょう。

古着屋で買った名古屋帯を練習に持参。
若センセイに、「それ、この前の紬に合うんじゃない?」と言われ、
合わせて見たら、ありゃま!!ほんと。(右)


c0361405_12175365.jpg

私がお正月に着た左より、締まって見えますね。





帯締めは、「緑とか面白いと思うよ」とのことで、
とりあえず家にあった緑系を合わせてみました。


ヘぇ〜。



帯揚げ、帯締めはいろんな色があると楽しいかも。
色のこと、もっと学んでみたい。


c0361405_07241613.jpg

日本には素敵な呼び名の色がたくさんあります。




c0361405_12182468.jpg

いいね、いいね。
(´∀`)


[PR]
by mimimi-753rose | 2017-02-09 07:26 | 着付 | Comments(4)

着付けなんか学んでどうするの?

着付けあるある。


①そんなの学んで役に立つのか?
②お金になるのか?(仕事あるのか?)


①については、
役に立つかと言われれば、
まあ、役に立つかと。
だって、自分で着れるし、家族も着せれるし。

学び始めると、なぜか、親族から着物が集まり始めるという不思議な現象がおこります。笑





②については、
私も当初、周りから言われたりしました。
「現実的には着付けだけじゃだめらしいよ、ヘアも出来ないと」、とか。。


これは就業場所によっても異なります。
私の働いてる式場では完全に分業です。
ヘア出来なくてもオーケーです。


お金になるかどうか?というと、これだけで食べていくのは、今の私には難しいです。
なので、平日は事務のパートで兼業着付師。
金儲けのためなら別の仕事のほうがいい。



師匠くらいになると、家でも開業していて、生徒さんもたくさんいて、公民館教室もあったり、個人からも式場からも引っ張りだこで、生計が立つのかもしれません。。



あと、「着付け教室って、めっちゃお金取られるんじゃない?着物買わされるんじゃない?」とか聞かれます。これも教室によります。教室選び、大事。



って、聞かれてもないのに答えてみました。笑








いづれにせよ、使ってないと技術は錆びます。

着物にかかわれていることが幸せです。
日本の民族衣裳だし、学んでみても損はないよ。



***



ハイ、藤結びに、


c0361405_21093737.jpg


松結び。


c0361405_21094932.jpg


私の練習用帯揚げ、ズタボロ。笑

[PR]
by mimimi-753rose | 2017-01-31 10:07 | 着付 | Comments(6)

口伝

着つけのお稽古ですが、来月から次のステージ(高等師範科)にすすむことにしました。
きものの着かたを伝えていくお勉強。





着付師の木看をいただいたとき、
学院長から「木看をもらった人は、自分の代でその技術を止めないで、次の世代の人に伝えてください」と言われたの、思い出しました。



今みたいにyoutubeやDVDなどなかった頃、口から口へと技術は伝えられて行きました。日本の民族衣装であるきもの、特別なものじゃなく、もっとフランクに楽しめるようになるといいのになと思います。


c0361405_23081606.jpg

↑夏に撮った写真だから単衣。(><)




[PR]
by mimimi-753rose | 2017-01-16 23:09 | 着付 | Comments(2)

着付師さんて正直、自分で着れるんですか?

着れるに決まっとるだろーが!

( ̄∇ ̄)



と豪語したいところですが、
人に着せることばかりに徹してきたため
いざとなると、あれ?
れれれ??



正月ですし、正月くらいは!と、
戴き物の着物を出してみました。




帯がね、なんか変なんです。


も、もしかして自分…


ヘタナンジャナカロウカ…


_| ̄|○



c0361405_12185700.jpg


よくよく調べてみたら、
素敵な帯だけど、手作り帯みたいで、
丈が短い…


それが二重太鼓には短いけど、
名古屋には長いと言うビミョーな帯。


それでか…(*_*)
どうりで柄あわせても柄でないと思った。





ならば、おしゃれ結びにしてしまおう。


c0361405_12191010.jpg



ほい!角出し。

わるくなーい。

( ´ ▽ ` )


留袖ばかりやってると留袖オタクになってしまう。
練習ノートを引っ張り出して太鼓以外の結びもたまにはやらないと忘れてしまいそう。


c0361405_12192707.jpg



前もちゃんと柄でてます♪





c0361405_12194742.jpg



初詣だけだし、究極はコート着ちゃえばわかんないですから。(笑)


↑プロとは思えぬ発言。笑




[PR]
by mimimi-753rose | 2016-12-30 07:54 | 着付 | Comments(4)

カルチャーレッスン

今日は久々にカルチャー教室の着付けレッスンでした。



私の仕事が五時に終わったのち、
六時からレッスン開始。

私の職場から教室まで16キロ。
中間にある自宅に寄ってルーさんに夕ご飯してから行きます。


c0361405_06542904.jpg




車で向かいますが夕方のラッシュで道は渋滞していて、
いつもギリギリ賞受賞モンです。(;´д`)



正直、もうそろそろ…という思いもあるけど、
師匠の顔を見ると癒され、あー、来てよかった、となります。
同時に技術の再確認で、式場の着付けで困った点を
ここで修正してもらったりしています。
補習塾みたいな感じ。





考えてみれば、たくさんの師匠に囲まれていて、
ほんとうに幸せなことだと思います。



c0361405_07045177.jpg



[PR]
by mimimi-753rose | 2016-11-22 06:55 | 着付 | Comments(4)

実用

今日は通常の着付けレッスンでした。

師匠に式場での仕事を報告するとともに、
実用に即した確認と復習をしました。

実用に即してとなると、
「着せ替えのお人形ごっこ」から一転、
仕上がりの美しさ、スピードを要求されます。
もっと言うと、苦しくなくて、
崩れにくい着付けなんだろうな。


結構、力が入ります。
指先が痛いの、ウクレレの弾きすぎなのか、
着付けのせいなのかわかんないや。
たぶん、両方。(笑)





レッスンの日は急ぐのでカレーを作り置き。

本日はナスのチーズカレーです。


c0361405_21050446.jpeg

美味し〜〜♪






台風は何処へやら?

c0361405_21053112.jpeg


明日もよい1日ですように。


[PR]
by mimimi-753rose | 2016-09-05 21:50 | 着付 | Comments(2)

男子の帯結び

昨日は着付け教室で男子の浴衣を復習しました。
c0361405_07534260.jpeg
男子とはいえ、補正は必要。
うっかり帯が上へずれたら、
バカボンみたいになっちゃいますからね。

結び目は中央ではなく、
右か左かどちらかへ寄せる。



長男チョイスの浴衣は麻混の涼しげな浴衣でした。

これを「自分で着たい!」というので、
おうちに帰ってから親子レッスンです。


母があーでもない、こーでもない、と
2時間かけて師匠と復習した帯結びを
長男はわずか2回でマスターしました。

若い者は覚えがいいな~
^^;




男の子の帯結びも多種多様。
なかなか粋でございますね。
c0361405_07524661.png

どなたさまとどちらの花火大会へお出かけでしょうか。
楽しい夏をお過ごしくださいませ。
(^^)

[PR]
by mimimi-753rose | 2016-08-02 08:00 | 着付 | Comments(4)

愛犬ルーとの穏やかな日常を綴っています。


by mimimi
プロフィールを見る
画像一覧