2017年 05月 28日 ( 1 )

伝統文化継承

怒涛の50人着付けが終わりました。
10人の着付け師さんで、52人を2時間ちょいで着付けました。
私はお手伝いしながらお二人、一人では3人を着付けました。


振袖が来た時を想定して密かに練習しましたが、幸か不幸か、振袖には一人も当たらず、かわりに粋な黒い着物の若奥さん 、「変わり結び希望」に当たりましたので、松葉太鼓に仕上げました。
(朝、マル秘ノートみといて良かった!テストは一夜漬けタイプですので。汗)
そのほかは、いつも式場でやってる二重太鼓だったので、大丈夫でした。


私以外は超ベテランの先生ばかりで大変緊張しましたが、その腕裁きを真近で見れただけでもとても良い経験になりました。テクニックもすごいー!またそれをみなさん惜しげも無く伝授してくださり感激。


c0361405_17545230.jpg

着せ付けがひと段落したら、自分たちも着物に着替え、式典に参加。
へろへろの私はベテランの先生に着せていただきました。(笑)


自分とこのきもの学院の35周年祭。
市長さんとか国会議員とか大勢の人で、総勢400名。



荘厳な雅楽をバックに十二単と束帯の着せ付けを見ることが出来ました。
こういう伝統文化は誰かが次の世代へと伝えていかなくてはならないのだろうなと思いながら見ました。



c0361405_17340761.jpg


十二単、全部着せ終えると17キロですって。
昔のお姫様は大変だねぇ〜。。。。





[PR]

by mimimi-753rose | 2017-05-28 17:56 | 日常 | Comments(2)